福岡発!ANA SFC修行

2017年福岡空港を拠点に行ったSFC修行記録と旅の便利情報を綴っていきます。

MENU



台湾・高雄探訪(春の台湾旅行記・後編)

みなさんこんにちは。2018年のGW前半の休みを利用して自身2度目の台湾旅行に行ってきた旅行記の後編です。
前半はこちら。
www.yoo-sfc.com

そして今回は後半です。

楽しくおいしかった内湾を後にして台湾南部の高雄に向かう話しですが、意外と記事にするようなことしてないなぁと思いだし焦る;

とりあえず記憶にあることを羅列していきます。


まずは内湾線の竹中駅で高鐵新竹駅行に乗り替えたところ。
こんな電車です。
f:id:yoo_sfc:20180513092822j:plain

竹中駅も十分きれいでしたが、高鐵新竹駅も建物・施設はすごくきれいです。
新竹駅でトイレやミスタードーナツなどがあるので小休憩をします。
ちなみに駅の外は特になにもありません 笑 ビジネス街区のような感じでビルがたくさんあるだけのようです。


1時間あとくらいの新幹線のチケットを買います。ここの自動券売機はクレジットカードを使えるので便利ですね。
f:id:yoo_sfc:20180527211419j:plain

ホームに上がり待つこと10分。見慣れた新幹線が静かにするすると入線してきます。
意外と席が埋まっていました。私の席は通路側です。そして高雄に向けて発車します。

高雄につく寸前に気づいたのですが、私が乗った837号は各駅停車だったようで、高雄(左営)駅まですべての駅に停まっていたようです・・・。
どうりで時間かかるなと思っていました。途中で結構な人が降りた駅があるんですがひょっとしたら速達タイプに乗り替えができたのかもしれません。
高鐵に乗られる方は注意したほうがいいですね。
そう言えば台湾の新幹線にも車内販売があります^^ホットコーヒーを買ってみたのですがおいしかったです。
買うときに販売員さんが普通に日本語で話しかけてくれてうれしかったです 笑

そしてやっと高雄市に着きました。高雄市・・・名前はもちろん知っていましたが、やっぱり台湾=台北と思っていたところがあり、高雄市がどんな街なのかまったくわかりませんでした。
左営駅はかなり人が多く活気がありました。いい感じ(*‘∀‘)
駅の中こんな感じです。比較的新しい感じですね。
f:id:yoo_sfc:20180527215244j:plain

ここから地下鉄に乗り替えホテルの最寄り駅である美麗島駅に向かいます。高雄の地下鉄は高雄捷運(MRT)と呼ばれています。
そして台北で使った悠遊カードが使えますが注意点があります!

悠遊カードへのチャージはチャージ機などの機械ではできないようです。
何度か試してもうまくチャージできません。よくよくチャージ機を見ると、
f:id:yoo_sfc:20180527220424j:plain

悠遊卡服務台加値!

中国語が分からない私でもなんとなくニュアンスでわかり、窓口でカードとお金を出すとあっさりチャージしてくれました!
そして車内に乗って気づいたのですが、高雄の地下鉄は日本語のアナウンスが流れます。うれしい&安心な感じです。
もうね、きれいな電車の中にいて日本語のアナウンスが流れると普通に日本にいるんじゃないかとすら思えます。

地下鉄に乗ってまず向かったのは美麗島駅。ここまステンドグラスアートが駅にありフォトジェニックな場所として有名です。
それがこちら
f:id:yoo_sfc:20180716214959j:plain

見たことあるって人? 笑

天井が低いわりに対象が大きいので写真が撮りにくい・・・。
寝転がって写真撮ってる人の気持ちが分かるww


さて写真撮って満足した私は次に向かいます。
幸い今日宿泊するホテルがこの駅から徒歩圏内ということで、まずホテルに向かいます。

今回高雄で泊まったホテルはLainn(楽逸旅居高雄七賢館)ホテル。美麗島駅から徒歩で10分かからないくらいでした。
駅からホテルまでは大通りで人も多く安心です。しかしホテルから歩いて数分のところにセブンがありましたが、こちらは夜は少し暗い通りになりますのでコンビニを利用予定の人は少し注意が必要です。

f:id:yoo_sfc:20180716222046j:plain
ホテルの入口はこんな感じです。いたって普通。フロントに行きますときれいな女性スタッフの方が(*‘∀‘)
日本語は全く通じないようでしたが、片言の英語でオトコマエをアッピール←

特になにもなく部屋に通していただきました・・・。


部屋に入るとかなり洒落た感じ。
f:id:yoo_sfc:20180716224416j:plain
アメニティはロクシタン。いい。

さて、この日はうたた寝をせずにタウンウォーキング&夜市に早速出かけます。
まずは乗るわけではないですが電車好きな私としては意味もなく台鉄高雄駅を見に行きます。
f:id:yoo_sfc:20180718225048j:plain
駅舎の外が大規模な工事中とのことであまりみれんかったとです・・・。

さて、気を取り直して高いところから街の景色を見てみようということで地下鉄で移動して、高雄85ビルの展望台を目指します。
ビルというかホテル併設だとか。中心地から少し海よりに位置し、夜に訪れたところ少し寂しい感じがしました。
建物自体はかなり大きく展望台入口を見つけるまでに建物を一周して汗だくに(汗

ビルの構造を把握できなかったのですが、正面入り口から入ってもフロアを突き抜ける感じで進まないと展望台受付窓口にはいけませんでした。
外からの入口はこれ
f:id:yoo_sfc:20180719224805j:plain
建物の側面の駐車場にひっそりとありました。夜だったから気づきにくかったのかな・・・。


ちなみに高雄85ビルはこんな建物で
f:id:yoo_sfc:20180729194938j:plain


展望室からの夜景はこんな感じです。なかなかきれいでしたがあまり人はいませんでした。
f:id:yoo_sfc:20180729190546j:plain

そして夜市に行こうと電車に乗ってまたホテル方面に向かいます。
駅に向かうその途中、こんなお店を発見!
え?高田馬場という名のゲーセン?クレーンゲーム? 笑
f:id:yoo_sfc:20180729200016j:plain


そしてホテルの最寄り駅である美麗島駅に到着。ここには六合国際観光夜市という夜市があります。つまりホテルからも歩いて帰れる距離にあるので安心して遊べます。
台湾にはいろんな場所にいろんな夜市があります。ここ六合夜市は大通りを1本歩行者天国にして、両側に様々なお店が並んでいます。
f:id:yoo_sfc:20180729201655j:plain


六合夜市では生魚を販売している店をよく見かけました。土地柄?季節柄?
あったかいのに生魚を保冷もせずに陳列してて大丈夫なんでしょうか。焼けば大丈夫? 笑

そして屋台もあります。土台はステンレスでしょうか。福岡にも屋台はありますが骨組みは木製が多かったような。
衛生面と耐久性ではステンレスがよさそうですが、コストはこちらが高そう。しかも福岡の屋台はバイクでけん引して長距離移動しないといけないし。
f:id:yoo_sfc:20180729210125j:plain

両側のお店をくまなく見て歩いて往復して小一時間。程よくつ疲れてきたのでホテルに戻って休みました。
前回初めて行った夜市が台北の士林夜市でした。ここに比べると若干小さく感じましたが、それでも活気があって人もたくさんいて、日本人でも特に問題なく歩きまわれました。(日本語は通じませんでしたが)
何より美麗島駅からすぐの通りにあるので気軽に訪れることができるおすすめスポットです!



さて、翌日になり早いもので台湾を発つ日が来ました( ;∀;)
2泊3日なんてあっという間です、ほんとに。
帰りの便は午後発なのですが、少し早めに出て足裏マッサージに行きます。
ホテルから歩いてちょっとの名もない足裏マッサージです(いや名前はあったけど覚えてないだけw)
受付の女性がインド系?のような感じで日本語は全く通じず、施術師のおっちゃんも日本語はしゃべれないようでしたが、特に問題なくマッサージしてもらいました。
ほんとは空港施設内でマッサージ受けたいのですが、空港内は高いので街中で受けます。疲れもとれたので空港に向かいます。
この日は晴れて朝だというのに日差しがきつく、街中を歩きまわる余裕はありませんでしたので寄り道せず空港に向かおうと思いました。

高雄国際空港は美麗島駅から地下鉄1本で行ける便利な空港です。しかも7駅ほどでつく交通至便!
f:id:yoo_sfc:20180729212217j:plain

桃園空港に比べたらすこし牧歌的な感じもしますが、建物は大きくきれいです。
私がチャックインした時はほとんど人も並んでおらず、保安検査もあっという間でした。

f:id:yoo_sfc:20180729214833j:plain

チェックインカウンターや保安検査場は迷うことなく行ける使い勝手のいい空港と言う感じ。

復路もLCCのためラウンジは使えません。しまったなー。いつかエバー航空使って台湾来たいな 笑
f:id:yoo_sfc:20180729215418j:plain

今回は内湾小旅行以外はノープランで来たのですが、存分に楽しめました!
というよりまた来たいと思っています。
高雄の街をもっと探検してみたいです。こんな気持ちを胸に日本に帰国しました。再見!
おわり