福岡発!ANA SFC修行

2017年福岡空港を拠点に行ったSFC修行記録と旅の便利情報を綴っていきます。

MENU



ニューヨークとセントマーチンで経験した天国と地獄の旅行記(ニューヨーク編・2019年5月)

韓国の仁川国際空港を無事離陸してニューヨークに向けて出発しました。
前回の話はこちら。
www.yoo-sfc.com

1.ジョン・F・ケネディ空港にて

やはりビジネスクラスは快適です。十数時間も苦になりません。機内ではボヘミアンラプソディを繰り返し観ていました。
すごく感動しました。

A-380はやはり広いです。トイレもすごく広かったです。食事をして基本的に機内は暗くなり就寝モードになります。
私は食事でおなか一杯になりその後ほとんど何もオーダーしなかったのですが、隣のシートの人はほとんどを食べて過ごしていました。
すごい食欲ですねw

さて、ニューヨークに到着します。二十数年ぶりです。今回もドキドキです。
訪米する方はご存知ですが、アメリカに入国・通過する方はESTAを事前に申請しておかないといけません。
詳しくは在日米国大使館・領事館のサイトを参照してください。
当然私も事前申請しました。簡単でしたが、人によっては公式サイトではなく代理店のサイトで申請して高い手数料を払った方もおられるので、確認しましょう。

イミグレに到着すると私が苦手な英語でのやり取りがあります。
ただ審査官の方も基本は優しくわかりやすい英語で話しかけてくれます(日本人だから?)
聞かれたのは入国目的と滞在日数と目的地だったでしょうか。トランジット先をセントマーチンと言ったら通じなかったような気がしますが、適当にしゃべったらOKがでましたw

そしてやっとアメリカに入国しました(;´∀`)
ちなみにアシアナ航空は第4ターミナルに到着します。翌日乗るデルタ航空と同じターミナルでしたので雰囲気になれるのによかったです。

f:id:yoo_sfc:20190713205229j:plain
入国してまずやったのはキャッシュ調達。今回はキャンペーンの関係上楽天カードでキャッシングするためにATMを探します。
人けのない端にあるATMはキャッシングできずに焦る・・・。次のATMは先に使ってる人がいてなんとなくエラーが出てキャッシングできてなさそう・・。不安になる。
一応、手順を間違えないようにしてなんとかUSドルをゲット!一安心。

2.地下鉄でクイーンズ区のホテルへ

次にホテルへの移動を開始します。初Uberを使おうかとアプリをインストールしていましたが、到着ロビーのどこにピックアップポイントを設定すればいいかわからず不安になり断念・・・。
無料のエアトレインに乗って移動を始めます。
ジャマイカ駅の手前のサットフィン・ブールバード-アーチャー・アベニュー駅で地下鉄Eラインに乗り換えます。
慣れない土地だと乗り換えも一苦労です。荷物もありますし;
そしてホテルの最寄り駅のコート・スクエア-23 ストリート・駅に向かいます。でも慣れないから大変といっても乗り物好きの私としては異国の地の鉄道に乗れることはすごくわくわくします。


そして無事にホテルにつきます。今回のホテルはクイーンズ区にあるLICホテル
booking.comで予約。
1泊100ドルちょっとでニューヨークではお得感のあるホテルです。


部屋はシングルで広くはないですが、シャワー・トイレ付きで必要十分です。エアコンが古いタイプでしたが、故障とかはありませんでした。
最寄りの地下鉄から5分程度で場所も悪くありません。
場所を貼ります。

JFK空港から鉄道乗り継ぎで正味1時間くらいですね。地下鉄は各停だったので思ったよりかかりました。
ロケーションは住宅と商店とオフィスビルでニューヨークと言えのんびりとした雰囲気でした。
日中は普通に歩ける街で夜も遅い時間でなければ問題ないですが最低限注意して行動しましょう。
このLICホテル、実はマンハッタンへ行くにもすごくアクセスがいいです。地下鉄で1本で行けます。

3.カギがない!(やらかし2

ホテルにつき難なくチェックインします。1FロビーにはATMもあって便利でした。
部屋に入りスーツケースの整理をしようとしたその時!とんでもない出来事が!

なんとスーツケースのカードキーが見当たらないのです!
どうやら家に忘れてきたみたいです(´Д⊂ヽ
福岡空港からスーツケースは手荷物として預けたのでニューヨークにつくまで全く気づきませんでした。
カードキーを忘れているのに飛行機の中でボヘミアンラプソディを観て感動していたのですwww

さて、一瞬パニックになりました。ここまで来てセントマーチンまでの旅を完遂できないのか?
半年以上前から計画を立ててきてカードキーを忘れるか? 笑
このあと楽しみにしていたMLBの試合も急に観戦する気が失せてきました・・・。

5分くらいたったでしょうか。少し冷静になり、今から日本に帰ろうにも帰ることはできないし、どっちにしてもセントマーチンに向かわないといけないこと気づきました。
無理やり開けようとしましたがそんな簡単に開くわけないし、壊して開けたとしてこの後の旅行はどうする?などいろいろ頭の中で考えました。
そして冷静にスーツケースの中に入れていたものを思い出します。そこで奇跡的に代替のきくものしかいれていないことに気づきました。
具体的にいうと着替えとシャンプー類です。
パスポート、お財布、コンタクトレンズケース、モバイルルーター&バッテリー、薬類はリュックに入れていたため無傷でした。

とりあえず着替えを手配せねばとスマホで探します。運よくニューヨークにはユニクロがありました。
さらにラッキーだったのは、場所がニューヨークメッツの本拠地であるシティフィールドの少し先です。
そこで着替えは何とかそろうだろうと確信w 少しやる気も出てきました。

4.開き直って野球観戦

まずは地下鉄7ラインに乗ってシティフィールドに向かいます。やっぱチケットも買ってるし、少しでも野球を見たいと思いました。
球場につくとかなり風があり寒かったです。もう4月も終わりというこの時期に凍えました。
とりあえず寒さで死にそうなので、レプリカのウィンドブレーカーを購入。なんとか寒さをしのぎます。
そして4階の指定席へ向かいます。
f:id:yoo_sfc:20190630101814j:plain
こんな景色でした。選手は豆粒ぐらいにしか見えませんが、全体が見渡せる席だったので気持ちよかったです。
参考までに

  • Section:424
  • Row:3
  • Seat:22

という座席、この眺めで手数料込み43ドルです。
意外と高く感じる・・・というか日本の物価が安くなってるのか。
f:id:yoo_sfc:20190714231544j:plain

ちょっと残念だったのはスタジアム内の飲食がすべてICカードか何かでの支払いしかできずそれを持っていない私は何も食べられませんでした。
もしシティフィールドに観戦に行く方は注意です。
メッツのチケットはMLB公式HPから購入できます。スマホアプリからも購入できます。チケットを購入すればスマホでチケット情報を管理できますので安心です。
入場の際はスマホ画面を見せればOKです(入場の際簡単な手荷物検査がありますので、荷物はホテルに置いていきましょう)
ちなみにこの球場の近くにはラガーディア空港というニューヨーク三大空港のうちの一つがあり頻繁に空の上を飛んでいきます。
飛行機好きの方は2倍楽しめると思います(^O^)/
f:id:yoo_sfc:20190715145924j:plain
(小っちゃくてわかりづらいw)


ではMLB・メッツ観戦まとめ

  1. チケットは公式HPまたはアプリから事前購入が便利。スマホに情報登録され完全チケットレス!外国からの観戦者もわかりやすい。Single Game Ticketsより購入可能。f:id:yoo_sfc:20190715101019p:plainMLB公式HPより)
  2. 本拠地のシティフィールドは地下鉄駅前なのでめちゃ便利。
  3. シティフィールドは新しく古い球場。趣があって中に入るだけで楽しい!
  4. 上階から観戦も球場全体が見られていいと思う。そもそもフィールドに近いシートは高すぎて手が出ない 笑
  5. 観戦後は地下鉄に集中するのでICカードを利用する場合は事前にチャージしていたほうがよい。(チャージにかなり並びました)

さて、念願叶って少しテンションが上がってきた私はユニクロに向かいます 笑
一応私みたいに着替えを忘れ物した人が困らないようにユニクロの地図を貼っておきますね 笑

駅から10分くらいでした。
ちなみにこのユニクロがあるショッピングモールにはダイソーもあります 笑
ここでビーチサンダルを調達。そして同施設内のディスカウントショップでボストンバッグを買いました←買った下着を入れるバッグがないことに気づいた 笑


こんなツイートをしていたとき、実はてんやわんやしていました 笑

あと、コンタクトレンズの保存液はセントマーチンで手に入れることにしました。
あとは運を天に任せる感じです。ここに来て開き直ってきました 笑

5.世界の中心に行ってみた

思いがけずニューヨークでショッピング?をしてしまい、ホテルに帰ります。この時点で19時を過ぎていたと思います。
明日も早いし、気疲れもしたのでホテルでゆっくりしようかと思いましたが、やはりここはニューヨーク!
昔も行った世界の中心のタイムズスクエアにはどうしても行きたくなりました。
前項で話しましたようにこのホテルからタイムズスクエアがあるミッドタウンまでは地下鉄1本で行けるんです。

ということですっかり暗くなってしまいましたが、念願のタイムズスクエアに到着しました。
f:id:yoo_sfc:20190727103906j:plain
ひゃーまぶしい!まぶしすぎる!(いろんな意味でw)
観光客もほんとに多かったです。特に何するわけでもなく、昼間以上に明るいこの世界の中心地で写真を撮っています。
私も撮りまくりました。唐突ですが、以前行ったときに撮った写真も残っていたのでアップしてみます。

f:id:yoo_sfc:20190727104548j:plain
なんか時代を感じますねw多分写ルンですで撮ってると思います。
ちなみに若い方は写ルンですといってもわからないと思うので紹介しておきます。インスタントカメラです 笑

脱線しましたが、このときは帰国する日の空港に向かう前にお土産買うだけにちょっとだけ寄っただけで思い出らしい思い出は記憶に残ってません;

今回は小一時間はいたでしょうか。さすがに飽きてきて疲れてきたので、ホテルに戻ります。
帰りも地下鉄で帰ったのですが、地下鉄に乗ってる人たちの恰好がすごくカッコイイ!
男性はみんなラッパー、女性はモデルさんに見えます 笑
そしてホテルについてほどなくして休みました。
そしていよいよ目的地のセントマーチンへ出発です!

続きはこちら
www.yoo-sfc.com