福岡発!ANA SFC修行

2017年福岡空港を拠点に行ったSFC修行記録と旅の便利情報を綴っていきます。

MENU



ニューヨークとセントマーチンで経験した天国と地獄の旅行記(セントマーチン前編・2019年5月)

前回、ニューヨークについていきなり地獄を味わった記事はこちら
www.yoo-sfc.com


さて今回はいよいよセントマーチンのお話です。

1.早朝の出発は初Uberで

セントマーチンに向けて出発する朝は早かったです。
8時半のデルタ便に乗るために朝4時に起きて、5時にホテル前にUberで車を呼びました。
ちなみにUber初利用です。スマホアプリにドライバーさんの名前が出るなんて便利ですね!
ドライバーさんに「アー ユー サバーバン?」と聞いたらノーと言われました。
あーサバーバンは車の名前でした(´Д⊂ヽ ごめんなさい。

LICホテルから出発してほどなくしてフリーウェイみたいなところをはけっこう飛ばしながら走ります。
タクシーがウインカーなしで割り込んできたときにドライバーさんが「あんな運転はダメだ!」とdisります。
プロのドライバーが同じプロのドライバーをdisるのは古今東西同じようですw

このサバーバンという車、シボレーのバンでデカくて車高も高く、景色がいい。
かっこいいけど排気量5.3Lだって('Д') 日本じゃ乗れんな。
f:id:yoo_sfc:20190728224429j:plain
(初Uber!車内)

地下鉄でJFKに向かってもよかったのですが、遅延などが発生した場合を考えれば。Uber使ったほうが確実かなと。
すごくドライバーさんもよくて無事にJFK 第4ターミナルにつきました。☆5つ!

今回、ステータスがゴールドメダリオンだったため座席もエコノミーからファーストクラスに2段階無償でアップグレードしていただきました。(往復)。
ですのでチェックインカウンターも専用カウンターを利用できます。右も左もわからない状態ですので、専用カウンターで丁寧な接客をしていただけたので助かりました。
ステータスは裏切らない!←

チェックインが済むとすぐに保安検査に行きます。ここで時間かかったら大変です。
久しぶりのアメリカからの出国で驚いたのですが、靴も脱いだんですね!
無事に出国審査を終え、空港内をぶらつきます。
また、プライオリティパスを持っていたので、使えるラウンジで腹ごしらえをします。

このあたりの情報を知りたい方は
www.yoo-sfc.com
にも書いていますのでよかったら読んでください。

2.JFK空港離陸からセントマーチン入国まで

さぁ早速飛び立ちましょう。搭乗機はDL 0461、B-757という機材です。
f:id:yoo_sfc:20190803202012j:plain

今回座ったシートはインターのファーストクラスと言っても、座り心地&広さとも普通席に毛が生えた程度w、2列&隣が空席だったのでトイレに行きやすかったのだけが、メリットでした。
f:id:yoo_sfc:20190804073923j:plain
とりあえず、ウェルカムドリンクでビールをいただきました。
f:id:yoo_sfc:20190803211824j:plain

私の担当CAさんはベテランの女性の方でしたが、遠慮なく私にペラペラと英語で話しかけてきます 笑
機内では食事したり、映画観たりして過ごしました。そしていよいよセントマーチン島に着きます。
その時の動画はこちらです。ビューティフル!

ビーチ側から飛行機を見る映像はよくありますが、機内からビーチを映した絵は少ないですね。
この動画を撮りながらやっと着いた!と興奮しました。

入国に際し、入出国カードは書きませんでした。特に問題なく入国審査を通過しました。
そのあとトラブルが発生しました・・・。税関でスーツケースのオープンを指示されたのです。
そうです。カギがないのです 笑 税関の人にとりあえず説明します。「スーツケースのカギを家に忘れた」と。
いろいろあった結果、スーツケースを別室でスキャンすることになり、担当者に預けました。
5分後スーツケースが戻ってきて問題なしと言われ、正式に入国できました。けっこう焦りましたね (;^ω^)

3.空港からホテルに向かう

空港からシンプソン・ベイ地区にあるホテルに向かいます。
当初は路線バスで行こうかと思いましたが、バス停が見つからず、タクシーで向かうことにしました。
空港から15分15ドルでした。

今回のホテルはAtrium Resort & Spa(アトリウムリゾートアンドスパ)です。エクスペディアで結構安く取れました。

ちなみに3泊で370ドル(約41000円)でした。

場所はこちら


ホテル自体は新しくはないのですが、きれいでした。清掃も行き届いていましたし、虫なども出ませんでしたし、キッチンには調理器具やお皿など一式そろっていましたので、近所のスーパーで食材を調達すれば自炊もできます。
部屋はリビングとベッドルームとバスルームとバルコニーという構造。一人では広すぎでした 笑
シャワーが少しくせがあったのですが、普通にお湯も出ましたし、無問題です。

このホテルにはレストランやカフェは併設してなかったのですが、隣のホテルにレストランがあり食事するのに便利でした。
2日目の夜ごはんをこのレストランで食べました。メニューを迷っていたらスタッフの方がおすすめを教えてくれたり、親切でしたしおいしかった!
f:id:yoo_sfc:20190804000722j:plain

前出のスーパーも歩いて3~4分の位置にあって便利です。スーパーなので食材も売ってありますが、デリカテッセンも併設してあり、私はほぼ毎日そこで惣菜を買いました。
f:id:yoo_sfc:20190804000438j:plain
参考までにスーパーの隣にはバーガーキングがありワッパーも食べれます。

残念ながらマホビーチからはバスで20分くらいの距離にあり、飛行機をまじかに見ることはできません。そのかわり安いのだと思います。
今度セントマーチンに行くときは、部屋から離着陸が見れるホテルに泊まってみたいものです。

4.路線バスに乗ってマホビーチに向かってみた

ホテルに着いたのですが、部屋に入ることがまだできなかったため荷物をフロントに預け、路線バスに乗る練習をしました。翌日バスでマホビーチに行こうと考えていたからです。
バスがバス停に来ました。恐る恐る手を挙げると止まってくれます。
フロントガラスには「フィリップスバーグ~マホビーチ」と書いたプレートが張ってあるのでこれで行けるだろうと思い、ドライバーにマホビーチまでいくらかと聞くと「ダラフィフティ!」と教えてもらい乗ってみることにしました。
一応乗り過ごしたら怖いので、ドライバーの兄ちゃんにマホビーチで降りたい旨伝えました。

位置的にマホビーチは私の滞在するホテルから空港の先にある感じですので、空港を通り過ぎて向かいます。
20分後無事に着き、バス停から歩いてすぐのところに念願のマホビーチがありました(ノД`)・゜・。
感動もあり、あっさりついた拍子抜け感もありの不思議な感情が沸き上がってきます 笑

ビーチはもう西日が強くなって、スマホで写真を撮るには難しかったです。
f:id:yoo_sfc:20190804003937j:plain

夕方近くになると飛行機もあまり飛んでこなくなります。
また飛んでくるのは大きな飛行機ばかりではなく、セスナ機のような小型機も結構飛んできます。小さい飛行機はぎりぎりまで近づいてこないと、発見できませんw

とりあえず明日が本番?なのでこの日はホテルに帰ることにしました。

続きはこちら
www.yoo-sfc.com