20年−21年年末年始を石垣島で過ごしてみました。

この記事は約4分で読めます。

みなさんこんにちは。旅好きようです。
去年から国内旅行にちょいちょい行ってます。
コロナ過での旅行は賛否両論でありますが、私としては昔から個人旅行が多いため、
大声で話したりすることはなくむしろ無言で粛々と旅することの方が多いです。
そんなこんなで2020年の大晦日に石垣島に行ってきました。
セールでかなり安くチケットを取れたおかげです。

今更ながら備忘録のために書きます。

スポンサーリンク

2020-21年年末年始石垣旅行

さて、いつものようにNH 1869便に乗って石垣島へ直行します。
昔は季節運航だった石垣直行便、最近何回か利用しましたが、今となっては石垣直行便がない生活なんて考えられません! 笑
同じ沖縄ですがあきらかに那覇とは違うんですよね。

飛行機はこれです。B738ですか。
福岡市街をビューンとひとっ飛び。

そして石垣空港に到着しますよー。

そして石垣空港に着いたら10人中100人が写真を撮るという通称”空港壁” 笑
しかしこの日の石垣島は寒かった 泣
少し厚着していったのですが、風も冷たく死にかけました 笑
沖縄でもこんなに寒くなる時があるのかと勉強になりました。

そしてレンタカーを借りてホテルに向かいます。
この日は初めてANAインターコンチネンタル石垣リゾートさんにチェックイン。
初めての高級リゾートホテルということで寒さと緊張でガクブル・・・。

大晦日ということで門松も飾ってありました。もう少しで新年ですもんね

インタコ石垣なんて私にとっては雲の上の存在。システムも何もわからずただただフロントでうなずくのみ 笑
ドキドキでチェックインして無事に部屋に通されました。
部屋からの眺めはこんな感じで最高です。

素敵な景色なんですが、なにぶん天気が良くなくて・・・。
その後ホテル近辺を散策します。ビーチに行きます。
やっぱりどんよりです 笑
夏だとここで泳げるんですよね?

で、貧乏旅行の醍醐味としてホテルの外での食事があります 笑
大晦日ということでお店を予約していました。
ホテル前にある石垣島料理と八重山そば いちばんざぁさんです。
すごく庶民的な雰囲気と値段でおいしくいただけました。
地元のお客さんが多かったですね。

これは石垣牛の握りでしょうねぇ(無責任)
これは石垣牛を炙ったやつでしょうかね(無責任)

なんか今回石垣牛を食べたくてこの二つを食べられて満足しました。
それ以外の料理もほんと美味しかったです!
そして夜はロビースペースで楽器の演奏があって大晦日を盛り上げてくれます。
宿泊者は多くはなかったですが少なくもない感じです。
そして1月1日零時を迎えます。

f:id:yoo_sfc:20210509085629j:plain

f:id:yoo_sfc:20210509085731j:plain

するとビーチの方から新年を祝う花火がたくさんあがりました。
結構本格的に上がっていたのでン百万いや千万円単位だったかもしれません。(下世話ですねw)
素敵な思い出になりました。

そして朝です。

f:id:yoo_sfc:20210509090103j:plain

ギリギリ初日の出を拝めました!
そして日本料理八重山さんに移動します。
昨日チェックインの際、おせち料理を頼んでいたのでそれをいただきます。
ぶっちゃけめちゃめちゃいいお値段でしたが、それ以上の満足感でした!(なんか〇トリみたい 笑)

f:id:yoo_sfc:20210509091338j:plain

f:id:yoo_sfc:20210509091349j:plain

f:id:yoo_sfc:20210509091400j:plain

こういうきちんとしたおせち料理をいただき新年を祝うのは日本人として大事だなと感じました。
短い時間でしたが初めての高級ホテルライフを終え、チェックアウトします。

f:id:yoo_sfc:20210509091930j:plain

シーサーも新春を祝ってくれています 笑
その後、石垣島の最北端まで行ってみました。
天気がいい分昨日よりは風は冷たくなかったのですが、地形的に吹きさらしが強い。
荒涼とした景色もまた石垣島の表情です。

f:id:yoo_sfc:20210509092100j:plain

f:id:yoo_sfc:20210509092520j:plain

島を南に下るころにはいつもの石垣の日差しに戻っていました。
そしていつもの便で帰福します。

f:id:yoo_sfc:20210509092544j:plain

2021年初搭乗ということで証明書ももらいました。\(^o^)/

f:id:yoo_sfc:20210509092750j:plain

大晦日と元日で往復して締めのフライトと新年のフライトを一度にこなす年またぎの旅行記もこれで終わりです。
前年2020年の元旦は自宅で過ごしたと思います。
2019年は新年を台北で祝いました。
その時の記事は↓です。よかったら読んでください。

この記事を書いているのは5月・・・もうすぐ今年も半分になるころです 笑
今年一年無事で、そして楽しい旅をしたいと思っています。(おわり)

コメント

タイトルとURLをコピーしました