(JR九州)みんなの九州きっぷ、10/6より再登場!(2021年10月)

みんなの九州きっぷアイキャッチ
この記事は約4分で読めます。

皆さんこんにちは。

いよいよ緊急事態宣言が解除されましたね!すでに旅に出られた方もいらっしゃるかと思います。

9月30日にJR九州の方からプレスリリースが出され、以前発売された「みんなの九州きっぷ」が再販売されることが決定されました\(^o^)/
本日はその内容を紹介したいと思います。

1.みんなの九州きっぷ(21年秋版)概要

みんなの九州きっぷ予約画面
こちらの割引きっぷ画面等から購入画面に進んでください。
※JR九州Web会員になる必要があります。

プレスリリースはこちらです。

みんなの九州きっぷ21
(プレスリリースのPDFより抜粋)

スポンサーリンク

2.今回の変更点

対象範囲は全九州版、北部九州版とも変わっていないようです。
利用期間は約2か月半の中で連続する土休日はかわらず。(乗る日の3日前までに購入)
今回注目するところは料金ですね。北部九州版で見ますと
第1回(大人5000円)、第2回(大人6000円)と比較すると価格が上がっています。
1回目のきっぷは昨年7月に発売されており、10月に紹介記事を書いています。以下です。

【JR九州】みんなの九州きっぷを買ってみた(2020年10月)
JR九州が発売したみんなの九州きっぷを購入した話。

 

当時の北部九州版は5000円、全九州版は12000円でした。

今回は値上がりしており、北部九州版は5000円→8000円、全九州版は12000円→15000円となりました。
まぁ土日で5000円乗り放題が異常に安かったんでしょうね。8000円でも使い方によってはもちろん元は取れると考えています。
いくつか条件がありますのでこちらのページで確認のうえ購入ください。

3.モデルコース紹介

さて、せっかくなので北部九州版でモデルコースを考えてみましょう。

  1. 博多-由布院
    単純往復で「特急 ゆふいんの森号」利用 「九州ネットきっぷ」を使って指定席利用で片道4,080円、往復8,160円でほんのちょっとお得ですw
  2. 博多-熊本
    単純往復で九州新幹線利用 「九州ネット早特3」を使って指定席利用で片道3,800円、往復7,600円でみんなの九州きっぷはお得になりません。
  3. 博多-長崎
    単純往復で「特急 かもめ」利用 「九州ネット早特3」を使って指定席利用で片道2,550円、往復5,100円でみんなの九州きっぷはお得になりません。
    意外と「元を取る」って難しいことに気づいた・・・。
    そこでいわゆる三角ルート(または四角ルート)を使って目的地を2か所(または3か所)にすればお得になるのではないかと考えました。
  1. 博多→由布院(特急ゆふいんの森号)4,080円
  2. 由布院→別府(特急ゆふ)1,970円
  3. 別府→熊本(特急あそぼーい!)3,400円
  4. 熊本→博多(九州新幹線)3,800円
    合計13,250円。
    このルートを使えば大幅に元を取れます 笑
    それにちょっとタイトですが1泊2日で行ける旅程なので普通の土日で行けます。

実はこのルート昨年私が第1回目のみんなの九州きっぷを使って回ったルートです(一部各駅停車使用)
この時の記事はこちらの「10月」をご参照ください。

2020年旅まとめ(7月~12月)

私の時は由布院に宿泊しましたが、別府に宿泊してもよかったなと思います。

このような感じで目的地を複数にして電車に乗る回数を増やせば行けそうです。
幸いJR九州は個性的で楽しい列車(D&S)が多くあるため、そのルートを探す作業自体楽しくなりそうですね。

4.まとめ

私は地元九州に住んでいますので、どうしても「みんなの九州きっぷ」単体で見てしまうため、値上がりだー、元とれなーいと愚痴ってしまいましたが九州外から旅行で来る方であれば、トータルコストで考えれば今回のみんなの九州きっぷはすごくお得だと思いました。

あと注意点としてはこの切符は乗る日の3日前の23時までに予約・決済(支払い)を行ってください!私は以前乗り放題だからと油断して当日切符を買おうとして失敗しました 笑

まだ海外旅行に行くまでには日にちがかかると思われますので、この切符を使って九州を楽しんでみてください。よろしくお願いします\(^o^)/(おわり)

コメント

タイトルとURLをコピーしました