ANAで行く北陸中部縦断の旅(その1富山編)

ボンバルディア 旅行記

みなさんこんにちは。小旅行好きのようです。
2021年のGW前半は第1弾として天草に行ってきました。
その時の記事もよかったら読んでみてください。

 

さて、後半の旅は富山~飛騨高山~馬篭宿(中山道)です。
二泊三日で北陸・中部地方を縦断してきました。
紹介予定は富山、飛騨高山、飛騨古川、馬篭宿、妻籠宿などです。
いつものように福岡空港発着です。

往路は石川・小松空港IN、復路は中部国際空港OUTです。
3回くらいに分けて書きたいと思います。
まずは富山編の記事になります。

1.小松空港へは悪天候の中、着陸

自分で言うのもあれですが、私は結構な雨男です。
この日福岡は晴れていましたが、
天気予報では中部地方がすでに怪しく心配をしていました。

ANA1232小松行きに搭乗します。ボンバルディアです。
ボンバルディアで小松へは大体1時間半で、こんなに長時間ボンバルディアに乗るのは初めてでした。

ボンバルディア

やっぱり飛行機に乗るとテンションが上がります!
しかも小松空港は初利用です。
しかし、喜んでいるのもつかの間、小松空港に着陸する間際、雷と雨が発生のため、
着陸を見合わせていると機内アナウンスが流れキンチョー!

小松空港遠景

海を見ると確かに白波が立っています。今日の日本海は機嫌悪そうだなぁ。
もしダイバートになったら富山空港だろうか?

そんなことを考えていましたが、なんとか着陸。
特に揺れることなく着陸できました。
初小松空港です。

小松空港

 

2.リムジンバスで金沢駅へ

小松空港はそれほど大きな空港ではなかったのですが、
今回の旅では復路で使うことがないため見て回りたかったのですが、
時間がなく泣く泣くあきらめてバス乗り場に移動します。

実は今回の旅は二泊三日で北陸中部地方を縦断するため、かなりタイトな旅程になっています💦
ですから小松空港はもちろん、金沢市内の観光もなし 笑
金沢駅につき次第、新幹線で富山に向かうという荒行・・・。
金沢の街をいつか散策してみたいなと思っています。

小松空港からバスに乗って高速道路を通り、
金沢駅へ向かいます。私の思い込みで小松空港⇔金沢駅は10分~15分程度で着くと思っていましたが、意外と時間がかかるんですね!(約40分とのこと)北鉄バス

まぁでも飛行機到着後、きちんと接続していますし、
suica使えるし、駅まで連れて行ってくれるので便利ですね~。

金沢駅に到着しました。以前の電車旅行で訪れたときはまだ新しくなっていなかったと思いますが、
すごくきれいになってしかもかっこいい!金沢駅外観

駅の外も内も結構な人でした。まぁ緊急事態宣言の合間と言えどもゴールデンウィークですからね。
しかも観光地の金沢。人が少ないわけがありません。

 

3.北陸新幹線かがやきで一路富山へ

で時刻板をみるといい感じにかがやきがあるじゃないですか。
金沢駅電光掲示板

そう、今回の目的の一つが北陸新幹線のかがやきに乗ることでした。
ただここで注意点が!

かがやきは全席指定席で、指定席特急券を買わないと乗れません!

「富山まで短区間だから自由席でいいや~」と自由席特急券を買おうとしたところ気づきました!
ここ注意しましょう。(金沢‐富山片道で3,590円でした)

で、かがやきです。

かがやき

かっこいい!そして今回初乗車。うれしいです。
発車したかがやきは次の駅の新高岡駅は停車しません。20分ほどで富山駅に着きます。

あっという間の新幹線です。富山駅に着きます。
富山駅もそれなりに人が多く活気がありました。いいですね~。
チューリップと立山連峰に出迎えてもらいました。
この記念写真ボードは人気があってみんな撮ってましたね 笑
富山駅の外観は撮り忘れましたw(外は結構な雨だったため)

富山駅構内

 

4.富山駅探訪

人生初訪問の富山に着いてしたいことは、私としては珍しく何かおいしいものを食いたいと思いました。とりあえず思いついたのはお鮨か富山ブラックラーメン。
本当は両方とも食べたいのですが、午後1時の電車に乗らないといけないので、1食しか食べられません。時間もないので駅にあるお土産兼飲食店モールの「きときと市場とやマルシェ」に移動して物色します。
すると、お鮨の「すし玉」さんと富山ブラックラーメンの「西町大喜」さんがあるじゃないですか。

どちらの店舗もかなりの人が並んでいます。悩みましたが、ここはお鮨を食べようと思い、
ブラックラーメンは断腸の思いであきらめました。次回は必ずリベンジします!
すし玉さんに並んで運よく1回転目で入店できました。すし玉

店構えはこんな感じです。このすし玉さん、開店が11時でその前から行列ができていました。
開店前から地元の人が並ぶというのはまずハズレはないと感じて私も並んだ次第です。
そしてセットのお鮨をたのみます。この際ビールも頼みました。明るいうちからお酒を飲むのは罪悪感があるのですが、おいしそうなお鮨を前に誘惑に負けました 笑
乾杯

まずは始まった旅に乾杯します(^^)/

そしてメインのお鮨を食します。寿司セット

確かこれ十何貫セットだったと思うんですが、どれもおいしかった~。
ホタルイカとか白エビとか特に美味しかったですね。

ホタルイカの小鉢
こっちはホタルイカの小鉢ですか。いい感じに酢味噌の酸味が引き立ててくれました。
富山の方はこんなおいしいものを毎日食べられるんですか?! 笑

旅は始まったばかりというのにもう満足してホテルに行こうかと思い始めました 笑
いかん、いかん。

お鮨をいただき満足&ほろ酔いでお店を後にして、富山駅をぶらつきます。
すると富山駅に侵入してくる路面電車を発見。

富山地鉄

富山地2

これは富山地方鉄道の電車ですね!
JR富山駅の建物に直接乗り入れていて便利ですね。
乗客もそこそこいました。確か富山地鉄は苦戦している地方の鉄道会社の中では成功していると昔聞いたことがあります。
次回機会があれば乗ってみたいです。
その後駅ビルを見たりお土産を買ったりして時間をつぶしました。

新鮮な魚介類が売っているのが富山らしいですね~。
白えびなんか買って帰りたかったな!(調理はできんけど 笑
富山駅魚介類

 

5.特急ひだに乗り、飛騨高山へ

そんなこんなでちょうどいい時間になったので、
ホームへ移動。本日の最終目的地の飛騨高山に向かう特急ひだに乗ります。

特急ひだ
(特急ひだ14号名古屋行きに乗車)

高山本線は非電化なのでディーゼル車になります。ディーゼル列車の動き出し始めのゴーっブロロロ・・・という音とともにゆっくり動き出すのが好きです 笑

車内では富山駅で買ったお土産をいただきながら過ごします。
しろえびの本干しはお酒に合う~プハ♡富山土産

途中、神通川と並走しながらだんだんと山手に向かっていきます。

神通川
(相変わらず雨男ですみませんw)

そしてやっと高山駅に到着!

わくわくする~。高山は観光都市なんですね。雨の中多くの人が降りました。
そして蛇足ですが、この高山駅で車両を増結します。
このことから高山は富山方面より名古屋方面とのつながりが多いことがわかります。
高山増結
(増結シーンはちょっとしたイベントになっています)

そして高山駅を出てさっそく街歩きを始めます。

続きはまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました